総量規制対象外の方が使い勝手がよく助かる

総量規制対象外とは?

on 2015年2月27日

消費者金融とクレジットカードのキャッシングが規制の対象になっているという言葉を聞きますが、何の事がご存知ですか?
総量規制とは、自分の年収の3分の1までしか借入が許されないと言う決まりで、それ以上は融資してもらう事が出来ません。
総量規制対象外というのはその規制に関係なく、借入できると言う事なのです。
どんな場所が総量規制対象外なのかといいますと、それは銀行でこちらは専業主婦でも申し込みが可能です。


総量規制対象外だから安心

規制に引っ掛かってしまって消費者金融を利用することが出来なくなってしまった方が現在、銀行に申し込みをしているみたい。
総量規制対象外だから、自分の収入に合わせて借入れることが出来てどんな時でも頼れる存在となっています。
ただ、ネックな部分があって消費者金融など規制の対象になっているところよりも審査が厳しくなっているのです。
低金利と言うだけではなくて、総量規制対象外であることも厳しくなっている理由の一つみたいですよ。


審査で重要視されるのは?

銀行の審査で重要視されるのは、収入と勤続年数なので勤続年数は最低でも1年は欲しいところ。
また、他社からどのくらい借入をしているのか、その返済はどうなっているのかと言う部分も重視しているため借入件数やその金額が多い方は要注意です。
その銀行によって審査で重視する部分が異なるため、事前に調べておいた方が良いです。


Comments are closed.